看護師なんの退職の心構え

看護師の退職理由ですが、本音と建前があるのはどこも同じです。結婚や出産、スキルアップなどを理由にやめていく看護師が多いですが、実際の退職理由は、激務と低賃金に耐えられなかったり、あとは、人間関係の問題のようです。女性特有の陰湿ないじめなどもあるようで、人付き合いが苦手な人は、苦労する職業でもあると思います。

 

【人手不足だからと言って、いくらでも仕事があると思わない方が良い】

 

どの病院も、人手不足で困っているから、看護師のわたしは、就職なんて余裕だわ・・・なんて思わない方が良いです。もちろん、他の職業と比べて、比較的復職しやすい仕事であるのは事実でしょう。手に職もつきますし、どの病院でも応用する事が可能です。

 

ただ、退職後、休養が必要だと感じた場合は、その休養を利用して、資格取得などをした方があとあと自分が助かるかもしれません。

 

【復職・転職には、転職サイトを利用する】

 

転職サイトは、看護師の復職や転職には、大きく役立ってくれます。また、退職する際にも、仲介してくれたりするので、とても楽にもめ事をおこさずに、退職も可能です。履歴書の書き方や、書類選考でパスする方法、面接の同席などまでおこなってくれるので、優良の転職サイトやコンサルタントを見つけられたら、かなり復職率は高くなります。

 

【本気で探せば復職は可能です】

 

昨今は、病院側も看護師の激務の辛さはわかっているので、復職支援などをしてくれるところもあります。介護施設などは特に力を入れているので、復職に躊躇している人は、受け入れてくれる姿勢のあるところで再就職するのが理想的かもしれません。