発表!看護師が辞めたい時あるあるって良くあるある!

看護師の仕事って、とても華やかで癒しを与えてくれるすばらしい仕事だと思いますが、実際はものすごい激務で、転職を考える人もかなりの数いらっしゃるとかいう話も聞きます。それでは実際、なぜそこまで過酷な状況に追いやられてしまうのか?看護師が辞めたいと思う時トップ3を書いていきたいと思います。それでははじめます。

 

下にスクロールするので 三位から!!

 

3位:上司からのパワハラ

 

看護師をしている人たちが、口を揃えて言うのが、上司のあたりが強いという点です。これは、正直かなり深刻な問題だと思います。病院というのは、命を預かるところなので、厳しく注意しないと、すみませんでしたでは許されない職業でもあります。したがって、これは仕方のない事なのかもしれませんが、あまりにそんな状態が続くと、パワハラとなり、精神的にボロボロになってしまい退職という事になるようです。

 

2位:激務過ぎる

 

2位はやはり、仕事が激務過ぎる事だそうです。実際、ハローワークなどで求人を探していると、必ずと言っていいほど、看護士の募集はおこなっていますし、病院側はいくらでも看護師は欲しいはずです。それなのに、1人の看護師で10数人の患者さんを診ているという現実もあり、激務に耐えきれずやめていくそうです。

 

1位:いじめ

 

やはり、人間関係の問題がどの世界でも一番にきますが、特に看護師の中で多いのがいじめです。女性特有の陰湿ないじめからはじまり、酷い人になると、暴言を吐いたり、車のタイヤをパンクさせたりとものすごいそうです。

 

本当にいじめなんてある??
転職に関する人間関係の情報を引き出すには転職サイトがGOOD!
⇒看護師転職サイトランキング