現実はやっぱり人間関係。。。。

まず、看護師が転職する理由、退職する理由の建前的な理由として、結婚や出産はいつも上位にきます。円満退職したいのは誰でも同じで、いくらパワハラやいじめがあったとしても、穏便に退職したい・・・そう思うのが人間でしょう。

 

 

退職や転職する理由の本音はやはり、前回看護師が転職する理由トップ3という記事で、お伝えさえていただいと思いますが、人間関係や、激務によるものがほとんどです。確かに、中には結婚してやめたという人もいるでしょうが、ほとんどは、ずっとやめたかった気持ちがあり、激務に耐えながら仕事をしていた。その時に結婚のタイミングが重なったというのも本音なのかもしれません。

 

もし戻りたければ、子供に手がかからなくなったら、その病院に戻るでしょうから、戻らない理由は、やはり鬱憤がたまっていたからだと思うのです。出産も同じでしょうね。つまり、本音と建て前というのは、どこの世界にも、人間関係を円滑にするために、存在しており、実際の本音はそういうところにあったりするわけです。

 

また、病院は横のつながりもあるので、悪い噂などが経ってしまうと、系列が同じ病院にまでそのうわさがひろがり、あとあと面倒な事になる可能性もあります。ですから、なるべく波風立てる事なく、復職する際にも、可能性が途切れないように、みんな激務に耐えぬいて、にこにこ退職したいというのが、実際のところだと思います。かなりシビアな業界ですね。

でもどの業界でも転職理由に人間関係は上位ですから!

安心して下さいとは簡単には言えませんが、人間関係とはどの業界いたって上位に食い込んでしまう転職理由であり。看護師さんの転職だけが例外では全くありません。
IT業界ですら、転職理由に食い込んでいますから、コレは人間の本能に近いと言っても良いでしょう。

 

ですので、あまり考えすぎず、人間関係がしんどくなる前に、アンテナを張って、見抜く力をつけておくと良いのではないでしょうか。
転職サイトサポートでは、事前に人間関係がハッキリわかる情報データもあるので活用する事をオススメします。

 

看護師転職サイトナビのトップページで詳しくみてみる