リハビリ科の業務内容を

最近、リハビリ病棟やリハビリ科が増えてきましたね。
病気や怪我になった場合、以前の体に戻すため、リハビリを取り入れる病院が増えてきたからなのです。

 

では、リハビリ看護とはどのような事を行っているのか御紹介したいと思います。

 

リハビリ看護で一番重要なのは、患者さんのペースに合わせて行動する事です。
一般病棟や急性期病棟では業務に追われる為、なかなか患者さんのペースに合わせて行動する事が難しいですよね。
また、療養病棟では、1人の看護師に対して20人から25人程度の患者さんの状態を把握しなければいけませんので、ゆったり1人の人の時間を費やす事が困難です。

ですが、リハビリ病棟では、看護配置が10:1を取得している病院が多い為、1人の看護師に対して10人前後の患者さんの状態を把握すれば良いのです。
そして、一般病棟や急性期病棟のように医療処置が少ない為、患者さんのペースに合わせて行動しやすいのです。

 

では、患者さんのペースに合わせて行動するとはどのように行動するのか?ですが、基本的には日常生活動作の援助を行う事です。
もちろん、患者さんによって状態が違い、寝たきりの方からほとんどの日常生活動作が自立できている人までがいます。
その個々の患者さんが行えない事の手助けをするのです。
例えば、

・排泄介助(オムツ交換やトイレ介助)
・食事介助
・更衣介助(1日2回朝・夕と衣服を交換します)  です。

 

このような介助はどこの病院でも行われていますが、更衣を1日2回行うのはリハビリ看護ならではないでしょうか。
患者さん自身が、退院した後に自宅や施設で出来る限り自分で動けるようにするために、日々リハビリ看護を行っているのです。

 

興味がある方っは
患者さんと1対1で向き合って看護したいと思っている方は是非、リハビリ看護の仕事に挑戦して下さい。

 

 

⇒看護師の転職サイトを比較するならコチラ

 

関連ページ

ナースセンター求人とは?【事業内容】
ナース転職サイトを完全ナビしています。色んな求人情報がある中で、メリットやデメリット、高額求人やお得な転職情報を網羅して掲載しています。
ケアミックス病院と看護師の勤務について
ナース転職サイトを完全ナビしています。色んな求人情報がある中で、メリットやデメリット、高額求人やお得な転職情報を網羅して掲載しています。ケアミックス病院とはを解説しています。
新人看護師の注意する所
ナース転職サイトを完全ナビしています。色んな求人情報がある中で、メリットやデメリット、高額求人やお得な転職情報を網羅して掲載しています。